魚沼コシヒカリでも「塩沢産」にこだわっています。 うおぬま倉友(そう ゆう)農園


うおぬま倉友(そうゆう)農園の阿部です。

 

幼稚園のみなさんが植えた稲もあれから一か月 こんなにすくすくと成長しました。

田んぼでは今小さいかえるがぴょこぴょこと飛び込んでいます。

あめんぼもおよいでいます。稲の身長も携帯電話1個とおなじくらいの背丈になりました。

 

 

1日目の稲の様子から1か月でこう変わりました。

 

 

 

 

 

 

分けつといって種子(しゅし)からでた茎(くき)の根元からあたらしい茎がでてきます。

1株で20本前後になるととまります。

 

1本の苗の茎が5から6本に増えたら分けつは止まります。

 

そのあと茎の中で穂を作る準備をします。

稲は太くて短いと一番お米がよくとれます。

 

もうすこししたら追肥(ついひ)といってあとから肥料をいれます。



 

28年産新米予約開始です!

http://www.gokujoumai.com/shop/2016shinmaiyoyaku.html

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

稲刈まで楽しみですね!


以上、今日の農園の様子でした。

前回の農園の様子

トップページ お支払い送料 はざ掛け米 雪むろ米 棚田米 魚沼【塩沢産】コシ ヒカリ