ご注文方法の解説です。

トップページ > 雪むろ米





魚沼コシヒカリ


わたくしども「うおぬま倉友(そうゆう)農園」は

魚沼の中でも
旧塩沢町産コシヒカリにこだわり
生産と販売を行っております。


新潟、南魚沼 旧塩沢町とは関東とを隔てる

三国山脈を越え

最初に山々に囲まれた温泉地、越後湯沢から始まります。



日本初のノーベル文学賞受賞者、川端康成が常宿とした温泉や
数多くのスキー場がある湯沢町(越後湯沢)


が隣町です。


はい

今さらですが

山の中です^^



その塩沢のコシヒカリは
「魚沼の中でも塩沢は美味しい」と高く評価されているコシヒカリです。

あっ
ちなみに塩沢の生んだ有名人は、お笑い芸人の鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)長髪のほうです^^

そして人口は2万人ほどです。今は合併して南魚沼市(3町)となり
人口は平成23年12月時点で60,644名です。


塩沢もスキー場や温泉、そして織物
中でも越後上布(えちごじょうふ)と呼ばれる織物は1200年以上前から伝わる 大変貴重で高価な織物として有名なんですよ。






南魚沼、塩沢は日本有数の豪雪地、
その雪が清らかで豊かな『水』を育み、山々に囲まれた環境は
澄んだ空気を生み出し、
そこに更に真っすぐで正直な塩沢の人の手で
慈しみながら育て上げたコシヒカリ。
「うおぬま倉友農園」が丹精込めて育てた米を
雪の冷熱エネルギーを活用した雪室で保管しました。


美味しへのこだわり

この機械は『ピカ選』といいまして

玄米の中に混じる雑草の種、異物(ガラスなど)籾殻付きのお米、害虫被害に遭っているお米、石、透明な樹脂の粒、焼け米などを
選別する光選別機です。



これがあるので
うおぬま倉友(そうゆう)農園の玄米は
より良い品質です。









続きまして

食味分析計
お米の美味しさを数値化する機械です。

水分
タンパク質
アミロース
脂肪酸度
など各項目の数値が出て 最後にスコア100点評価で出てきます。

各田んぼを数字で把握することで品質の良いコシヒカリをお客様へお届けできます。

さらにさらに
雪国自慢の米の貯蔵庫↓
2011/3ようやく新しい雪むろ完成です。 1,000俵貯蔵可能です^^

良く大きさの例えに東京ドーム何個分 というのがありますが 面積にして1/137 です・・・ なにか

東京ドームよりも 畳の方が早いので

およそ206畳です。


2011年3月30日にいよいよ雪入れ作業開始です。

今年は記録的豪雪で3月31日もまだ雪模様、おかげで周辺にはまだまだ沢山の雪が残っています。

ダンプカーで30台分運び入れてもようやく1/3程度。
まだまだ入ります。


ダンプで運んだ雪を雪むろの中へどんどん運び
さらに、中でロータリーを使って隅々へ雪を積み上げていきます。




【雪むろ米】???


えーまず天に願いを込めて、雪が降りますようにぃ・・・



あっ
ここからではないですね(^^;


昨年秋に収穫した新米を一年中雪のある

雪室(ゆきむろ)に

貯蔵し、美味しくなるのを約半年間じーっと待ちます。


するとどうでしょう


甘みが ぐっ と増して、
いつもの米よりもずっと美味しくなっているじゃないですかぁ―


雪の力 恐るべし

ここ最近では
雪下にんじん など有名ですが野菜、酒、米も美味しくなるんです。



では
簡単にその仕組みを

まず
野菜や米も呼吸をしています!
呼吸をすることで酸化が進み品質、味が損なわれていきます。

この呼吸を止めるには米を仮眠状態にするため低温10℃以下で貯蔵する。


すると
米の酸化は止まり、さらに長期間この状態に貯蔵することで旨味成分が増して


それは

  それは

 ばかうんめぇ

【雪むろ米】へと進化します。


昨年秋に収穫した
【塩沢産】コシヒカリを今現在も雪の中で貯蔵しています。




実は今回、精米機も新しくなりました。

新しい精米機の凄いところ

・スピード
 いやそんなに感じないかも

・操作が簡単に
 いやそれもあんまり

・精米の品質
 これは凄いです。
 白米にした時の色つやが

 そうですねー 今までが30代の肌のようだったのが

 つやつやぷるぷる って感じです。

 これは、ご飯を炊く前に米を研いだ時に違いがお解り頂けると思います。
 米の研ぎ汁が違います。


・新しい精米機の最も凄いところ

 それは、この精米機の価格です!

どう価格が凄いのか

 例えば、女性の憧れの一つエステ三昧、もうエステサロン1軒まるごとエステティシャンもお付けして
とか

ちょっと一度は行ってみたいホストクラブもまるごと1軒ホスト2名付
とか

男なら一度は、ボンドCarに乗ってみたい!アストンマーティン1台
など

ちょっとお手頃な家も買えます がっ

今回は新しい精米機を購入致しました。

それがこれです。

  ↓

  ↓



一番左の投入口に玄米を入れると

最後、右から が出てくる訳ではありません

出てくるのは精米されたお米が出てくるだけです。
念のため。


農園などの使用する精米機は業務用ですから
その能力の基準に1時間でどれくらいの量のお米が精米できるか
というものがありまして

同じくらいの価格

ちょっとお手頃な家も買えるような精米機には
1時間に数トン精米できるようなものもありますが

うおぬま倉友(そうゆう)農園の精米機は
1時間500kgです。


つまり

量より



じつは、農園ご近所の方達の間で最近、噂が広まっていて

その内容は
「農園で精米してもらった方がご飯が美味しい」 そんな噂が広まっていて ご近所さんが農園に精米を頼みに来る事が増えてるんです^^



米を研ぐ
昔から研ぐと言われ結構ゴシゴシやっていた方、今もそうしている方
うおぬま倉友(そうゆう)農園の精米のクオリティは非常に高いです!
私どもでお米をご購入された方は

ゴシゴシやらないで下さい。

かえってお米の表面を傷つけてしまいます。

お米の表面についた糠をたっぷりの水で洗い流すように
3回ほどすすぐと水の色が変わりますからそれで十分です。



雪むろ米 塩沢産魚沼コシヒカリ

雪むろ米の保存方法

 この雪むろ米は、約2〜4℃で保管していたお米になりますので、 より美味しくお召し上がりいただくためにも冷蔵庫での保管をお勧めいたします。
冷蔵保管が出来ない場合には、涼しい場所に置き出来るだけ早めにお召し上がり下さい。


容量
本体価格 税込価格
2Kg
2,000円 2,160円
5Kg
5,000円
5,400円

容量

数量

トップページ > 雪むろ米

トップページ  お支払い送料  はざ掛け米  雪むろ米  棚田米  魚沼【塩沢産】コシヒカリ